活動の流れ

ボランティア活動をしよう

~当ボランティアセンターでの活動の流れ~

事前に

まずは、下記の安芸教区災害ボランティアセンター規約、注意事項をよくお読みいただき、

ボランティアセンター設置について・概要・注意事項

同意されましたら、FAXまたは、フォームにてお申込みください。

FAXにてお申し込みの方

ボランティア登録申込書 兼 宿泊申込書(PDF版)

を印刷・記入して 082-554-5608 宛にFAXにてお申し込みください。

スマホ・パソコンにてお申し込みの方

ボランティア登録申込フォーム 兼 宿泊申込フォーム

FAX・フォームにてお申込の後、こちらから確認のお電話を行います

また、作業マニュアルを読んで、準備をしてください。

  

全国社会福祉協議会 水害作業マニュアル

 

当日(宿泊の方は前日から)

安芸教区災害ボランティアセンター

 

(〒730-0801 広島市中区寺町1-19本願寺広島別院 安芸門徒会館)

に到着されましたら、まず事務局に、お声掛けください。

 

当日の活動先や、注意事項等の説明を行います(宿泊の方は施設の利用説明も行います)

 

必要な物を揃え

ビブス、手袋、マスク、ゴーグル、ヘルメット等の貸し出しがあります。

 

資機材等を積み込み(スコップ.じょれん.一輪車.救急箱.活動用のクーラーボックス、飲料水等)

活動先へ出発です(活動車両はこちらで準備しております)

 

また、事前に登録いただければ、現地集合も可能です。

※このたびの災害では個人ボランティアの自家用車の路上駐車による行政の復旧作業の遅延が問題となっておりますので、自家用車にて現地集合される方は必ず当センターご連絡を(駐車場がある活動先をご案内します)

 

到着後、活動先の責任者さんに活動内容を確認し、ボランティア活動を行います。

 

命にかかわる猛暑が連日続いているため、当ボランティアセンターでは10分に1回、少なくとも15分に1回の休憩を行うため、当日タイムキーパーを指名します。

※体力は個人によって違いますのでこまめに水分補給をしましょう

 

そして14時から15時までの間に活動を終えて、後片付けを行ない

午後5時までにボランティアセンターへ帰着いただきます。

帰着後、資機材の洗浄やゴミの分別を行い、

17時30分よりミーティングを行います。ミーティングでは、勤行の後、

当日の活動報告や翌日の活動班の編成・リーダーの指名を行い、そして、初めて参加された方や最後となる活動者の方に、感想を話していただきます。

ミーティング終了後は、自由時間となり、各自、入浴や食事を済ませて、10時に消灯となります。

翌日の活動に備えて、十分に休みましょう!!

 

男性浴室

食堂[調理可]

※近くに銭湯やコンビニ・お食事処もございます。

以上が活動のながれです。

わからないことがあれば当ボランティアセンターへお問い合わせください

電話 082-554-5607

 

多くのボランティアの参加をお待ちしております。